自然育児雑誌「クーヨン」さんにて、オーナーシェフ五十嵐廣子の記事が掲載されました。

 

これまでクーヨンさんでは度々特集していただきましたが、今回はどストレートなテーマです。

 

今回の特集は、砂糖なし育児

 

 


毎日作るご飯だからこそ、毎日のお薬!と肝に命じて食事を作っています。
でも、毎日作るからこそ、買い物や準備片付けも 少しでも無駄をなくしたいもの。
マクロビオティック食は皮も食べちゃうから、皮をむく時間も節約できるし、その分ゴミもぐっと少ない。
それに加えてマクロビオティックの陰陽を利用し、調理時間を短くして、電子レンジに頼らないで済むほど簡単に作れるレシピばかりを長年に渡り紹介してきました。
そして今回はそれに加えて食材も使い回せて何品も食べられ、同じものを食べてる感がないというレシピを紹介してます。

子供はみんな天才!天才を阻害するのは、口や皮膚から入ってくる害になるものが概ねの原因。(その子の考えを奪う思考の押し付けも要因しますが、食べ物がブレていないと考えもブレないもの。)

毎日、保育園と小学生の子供たちに給食の献立通りのお弁当を持たせてるからこそ鍛えられた、使い回しで時短なのにバラエティー豊富で美味しいレシピをカラー12ページでご紹介していただきました!


 

子供の未来を守りたい。子供は地球の宝だからこそなお話を、五十嵐廣子から直接聞ける機会はコチラ

 

 

 

ご購入はこちらからどうぞ!
Veganic to go店内でも販売しています。